ケース1ご依頼者様:20代男性

右車線走行中、車が詰まっていたので左車線へ車線変更。
同じタイミングで後ろにいた車も左へ車線変更してきて、接触。
相手側保険会社からは50:50だと言われ当事務所にご相談がありました。

当事務所としては、過失割合の再調査そして相手側保険会社と再度交渉を行い、10:90にて示談が成立しました。